So-net無料ブログ作成
検索選択

科学を否定することは危険 & ナルキッソス [その他]

マイケル・スペクター: 科学を否定することは危険


 翻訳か、元の言葉によるものか、もしくは自分の主張とは微妙に食い違うのからなのか、講演内での言葉にはむぅと感じるところもありましたが、内容としてはなかなか。遺伝子組み換え食品が、まだ怖いという人はいそうですが、それはなぜなんですかね?根拠は?

 例えば、日本は飼料用のトウモロコシの自給率は0%ですべて輸入に依存。主要供給国の米国をはじめ、アルゼンチンなど主要調達先のほどんどが遺伝子組み換え(GM)作物。米国では、GM作物の作付面積は、大豆全体の91%、トウモロコシは85%。日本で売られる加工品には「遺伝子組み換えでない」と表示されていても、比率をみれば、間接的とはいえGM作物を口にしていない人がだれだけいるのか疑問です。

 技術がいけない?倫理?特許?制度?ほかの何か?混同するのではなく、何が問題になっているのかを、知るべきだ、と主張しています。


少し気になった動画


nice!(63)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 63

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。