So-net無料ブログ作成

マージナル・オペレーション [書籍]

彼はニートだった。
彼はオペレータだった。

彼は父だった。
彼はファンタジーだった。

---------------------------------- 『マージナル・オペレーション 05』

マージナル・オペレーション5巻読了。

終わり方としては、良かったと思います。ジブリールも可愛かった。
作品としては、ハーレム展開にならなかったのが良かった。番外編のFも購入したので、後ほど読んでいこうと思います。

コミック版では、ホリーが綺麗でした。

読まず嫌いは良くないなと思いました。一番最初に書店で見かけた時は、絵が好みでなかったので手に取らなかったのですが、一度読んでみると、次を次をの勢いで読めてしまいました。
民間軍事会社、30才、ニートという主人公は珍しですが、話は面白く、物語としても良い作品だと思います。

http://bookclub.kodansha.co.jp/product?isbn=9784061388833


nice!(5)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

電撃文庫新刊 & その他 [書籍]

今日は、電撃文庫の発売日でした。土曜日発売なので、昨日でも売っているかなぁと帰宅時に書店によったんですが、今月はしっかりと発売日通りでした。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない9 伏見つかさ
 今回は短篇集。珠希、黒猫、赤城兄妹、沙織、あやせ、桐乃の視点からの話が詰まってました。何より、あやせが久しぶりに登場が多くてうれしかったです。

そして、珠希・日向もかなりいい子たちですね。いつか、あやせの話で一冊出して欲しいとです。愛読者カードがたくさん届いたらかいてくれないかなぁ。

さくら荘のペットな彼女 5.5 鴨志田一
 こちらも短篇集。やっぱり、七海がかわいいです。まだ途中なので、日付が変わる前には読み終えることができるかな?

神様ドォルズ 7~9 やまむらはじめ
 ブックオフで並んでいたので買ってしまいました。アニメ版がどのような決着になるのかはわかりませんが、コミックでは、こんな風に進んでいくんだなぁ、と。


 あと少しで改編期を迎えますね。まだ、新番組はチェックしていませんが、どんなのが来るのかな?今期は、神様ドォルズとゆるゆりが上位にきていました。来期も、見ごたえのある番組があるといいなぁ。

 気づいたら、今年度も折り返しを迎えて、10日が過ぎました。早いです。少し振り返ってみて、生活で一番変わったのは、携帯がスマートホンになって、ネットがより生活に入ってきたことかなぁと思います。地図や予定帳、twitter、Facebookなどと接する機会が多くなりました。残り半年では、どんな変化があるのか楽しみです。

<今日の何か>
http://t.co/pFGZWTj AngelBeats! 久しぶりに見ました。なにがきっかけだっのかな?
nice!(60)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

電撃文庫 5月の新刊 [書籍]

昨日は電撃文庫の新刊が発売されました。さっそく買ったのは以下の三冊です。

れでぃ×ばと 12 著者: 上月 司 イラスト:むにゅう
 久しぶりの新刊です。遂に物語も佳境にさしかかってきたのかな?実は、ここからまぶらほみたいにノラリクラリは無いですよね?あるかなぁ?

今回は物語が動いたというのもありますが、みみな先輩の話と番外編の大地の話があったこが嬉しかったです。みみな先輩いい人だなぁ。個人的には、朋美よりもセルニアにいかないかなぁと思っています。願望としては、みみな先輩と番外編では、大地に幸せになってもらいたいです。

さくら荘のペットな彼女5 著者:鴨志田一 イラスト:溝口ケージ
 ましろ、七海、美咲先輩を連れて実家への帰省。妹さんが残念な子ですが、いい子です。ましろも少し変わってきていますね。今回は帰省と、仁&美咲の仲直りが大きかったです。

個人的に応援したいのが、七海です。とってもいい子ですし、ポニーテールが反則です。是非に幸せになってもらいたいキャラNo.1です。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない(8) 著者: 伏見つかさ イラスト:かんざきひろ
 黒猫と付き合うことになった京介。どこをどうやって、桐乃にもどるのかなぁと思っていたら、こうきたかぁと感じました。黒猫の可愛さもさることながら、その妹’sもいい子たちです。9巻では、日向視点の短編も入るそうなので今から楽しみです。

ひとつ、言いたいことがあるとすれば、あやせはどうなるか?ということ。今回、あやせの出番が少なくて、とても悲しいのです。まぁ、あやせが京介をあそこまで想っていたとは予想外でした。まだ、もう少し手前かなぁと勝手に想像していました。

あやせルートは、ゲーム買わないといけないのかな?その為には、ハードから購入しないといけないんだけど・・・。あやせのSSもいくつか読んでいますが、これだぁといいうものに、まだ出会えていないんですよね。なにかいいお話があれば、どなたか教えてください。


nice!(42)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

新刊-電撃文庫 [書籍]

彼女はつっこまれるのが好き 2
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 7
灼眼のシャナ 21

 今月の電撃文庫の新作を購入。他にも気になったものはあったんですが、時間もなかったので、どうしても、というものだけ買ってきました。なんか、今月は出るの早いですねぇ。こちらとしては、うれしいですが。

 シャナ。だんだんとクライマックスに近づいてきています。今回は久しぶりに吉田さんが登場。デザインは初期のほうが好みなんですけどね。ここで、思い切った決断をしましたが、はたしてどうなることか。ここまでくると、早く終着して欲しいという気持ちが大きくなります。

 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。結果としては「彼氏」のオチは予想通りではありました。デート中の桐乃の様子がいじらしくて、いじらしくてなんとも言い表すことのできない感情でした。最後に母親に「ついに妹に手を出したのね!?」と言われた京介の心情はいかほどのことか。

そして、今回も最後に次回への布石が。これは,読みたいと思わせる作りでなかなかですね。でも、本当にどうなるんだろう。主に桐乃が・・・。個人的には、あやせのおてく訪問の分量が少なかったのが残念です。どこかで、あやせメインの短編とかだしてもらえないですかね。

 彼女はつっこまれるのが好き。声優もの。ラジオのトーク内容が今回も面白かった。今回はしぐれさんも関わってきていますが、いいこだなぁとその魅力に惹かれますよ。いつ、音無が良人に自分も名前で呼ぶように、というのかと期待していましたが、今回はなしですね。次回はどうでしょうか?次回も楽しみに待っています。

12月の電撃文庫(購入予定)

乃木坂春香の秘密 13

さくら荘のペットな彼女 4
nice!(75)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

生徒会の九重 & REC 12 [書籍]

下克上!!
-------------------------------

 生徒会の九重 碧陽学園生徒会議事録9 @葵せきな(富士見書房)

 です。まだ、途中ですが飛鳥がかわいいです。ポニーテールっていいですよねぇ。本巻では、卒業式まで行くようですが、どうなるんでしょうか?最終巻、ではないと思いますが・・・。まぁ、少しづつ呼んでいきますよ。

  =================================

 REC 12 @花見沢Q太郎(小学館)

 そういえば、これも声優ものでした。生徒会を買いに行ったら売っていたので、購入。発売日のチェックでもれたのかな?と思いつつ購入した次第です。

 採捕には、松丸が行方不明。普通に帰ってくる気もしますが・・・。


11月の新刊

R18!(3) @ぷらぱ(まんがタイムKRコミックス)

灼眼のシャナⅩⅩⅠ @高橋弥七郎(電撃文庫)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない @伏見つかさ(電撃文庫)

彼女はつっこまれるのが好き! @サイトーマサト(電撃文庫)

パパのいうことを聞きなさい!(5) @松智洋(スーパーダッシュ文庫)
nice!(56)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

新刊 ポリフォニカ & パブリックコメント [書籍]

フォロンのことは、お父さん、と呼ぶのだぞ!
---------------------------------------

 神曲奏界ポリフォニカ ノスタルジック・クリムゾン ISBN:978-4-7973-6224-4

 久しぶりのクリムゾンシリーズの刊行です。ブラックの方も出たようですが、自分はクリムゾンだけなので・・・。いやぁ、表紙やカラーページを見ると、フラメルはどこからどうみても女の子なんですけどねぇ。びっくりですよ。

 挿絵の方も少し雰囲気が変わったような気もしますが、個人的には好きな感じがでているのでぜんぜんOKです。物語の方も、なかなか重要な単語や設定もチラホラと出始めてきていますね。まぁ佳境にはまだまだだと、思っているので、もう少し楽しみに待っていたいと思います。

  ===================================

「元気な日本復活特別枠」要望に関するパブリックコメント
  ~制作コンテスト~ 予算編成にあなたの声を!

なるものがあるそうです。内容としては、

予算編成過程の透明化・見える化を進め、国民の声を予算編成に反映させる試みとして、政府では、「元気な日本復活特別枠」(特別枠)に関する要望事業について、パブリックコメントを実施し、各事業に対する国民の皆様からのご意見を以下のとおり広く募集することといたしました。皆様のご意見をお寄せ下さい。

とのことです。(HPの要旨よを抜粋)

 FAXや郵送もありますが、ネット経由でもいけます。ただ、投稿にはユーザー登録が必要です。締切りは、2010年10月19日(火)17時必着。どのような扱いで、どの程度の反映が望めるかはわかりませんが、自分たちの意見を表明することは、大切な事だと思います。覗いてみるだけでもいかがですか?

「元気な日本復活特別枠」要望に関するパブリックコメント http://seisakucontest.kantei.go.jp/
nice!(39)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

神のみぞ知るセカイ & まぶらほ ~じょなんの巻・なな~ [書籍]

夕菜と千早 どっちと ちゅ~したい??
------------------ まぶらほ ~じょなんの巻・なな~ 帯

 どっちと聞かれたら、もちろん千早と答える自分がいます。ネリーと比べると悩みますが主要人物の中では断然千早です。まだ、読み終わってはいませんが、今作でもメイド話も載っていました。そろそろ、もっともっとも苦しいかなぁと考えたら「もうちょっとメイドの巻」になっていました。次回は、もう少し・・・かな?

 10月には生徒会の九重も発売予定のようです。こちらも、そろそろフィナーレな気がしますが、どんなふうにまとめるのか楽しみです。

 ================================

”神”アニメ放送開始!!!!!!!!
--------------------------- 神のみぞ知るセカイ⑩ 帯

 今回の表紙は赤色のせいか、少し印象が違いました。結の話も終わり、伏線の方も回収に動き出しましたね。コミックでしか読んでいないので、原作がどのように展開しているのかわかりませんが、どこへいくのでしょうか?

 ストーリー的には面白いと思うんですが、キャラとしては初期の歩美やかのんが好きなので、物足りなさを感じてしまいます。もう少し絡んでほしいなぁ。


 さて、今月は毎週末に欲しい新刊が発売されています。来週末発売予定の新刊は、

D・N・Angel 第14巻

 実に2年ぶり。Asuka本誌には掲載され始めていたようですが、こちらもコミックで追いかけていたので本当に久しぶりです。もう内容も曖昧なほどに・・・。初めての出会いはアニメ版でしたね。梨紅がかわいくて、コミックにも手を出したんですが、ここまで引っ張られるとは・・・。まぁ続いてくれてよかったです。読むのが楽しみなのですよ。
 HP:http://www.kadokawa.co.jp/sp/200802-04/

パパのいうことを聞きなさい! 4

 表紙買いがきっかけで飼い始めたシリーズ。今回は次女がメインらしいですが・・・。
 HP:http://dash.shueisha.co.jp/feature/0912/
nice!(49)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

新刊 [書籍]

登場人物の皆がほかの誰かを思いやる、優しい世界観に強く惹かれました
--------------------------- べっかんこう 『ももとせ花火』オビ

 上文は、メガミノベル 第2回大賞銀賞&べっかんこう賞受賞作品の、帯紙のコメントです。内容も確認せず、べっかんこう氏のイラストなので購入してみました。まだまだ序盤の最初なので,よくわかりませんが、いい物語だといいなぁ。

 メガミ文庫では、『みすぷり!』もいい感じです。

 ももとせ花火 著:久光景 イラスト:べっかんこう

  ===============================

明日もあるから大丈夫。
----------------------------- 『空の下屋根の中』 2 オビ

 空の下屋根の中2 著:双見酔(芳文社)です。高校卒業後、進学も就職もしないでいた主人公が、バイトをしながら就活をしていくお話で、今作で完結しました。

 当初は、表紙のイラスト判断では無しだったんですが、友達に貸してもらったら、これはいいと感じました。本作中の作画の感想はそれぞれだと思いますが、時々の表情や、キャラクターが、心の琴線に触れるのです。よかったら、一度読んでみてくださいね。

  ================================

 Twitter、やってみようかな?と考える今日この頃です。恐らく、携帯片手に頻繁に、なんてことはないと思います。それでも、新しいことに手を出してみることは大切かなぁと・・・。企業や有名人も情報媒体としても使っているようなので、アンテナは張っておくべきなのかなぁと。

 みんながやるから、自分もというのが、なんとなく気になりますが、触れておかないと情報格差は大きくなる一方な気がする。それでも、大きな理由は、いつでも新しいチャレンジをすることは大切なだなぁと感じる事がありまして、すぐにでも手を出せるのがあるのだから、やってみよう、と。
nice!(33)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

文庫 新刊 [書籍]

今月は、気になるシリーズの新刊がずらりです。

============================

れでぃ×ばと! 11@上月司(電撃文庫) イラスト:むにゅう

 今回は、朋美×セルニア、楓×深閑×沙織、、ヘディエ×アイシェの3話です。個人的には、理事長の話も好きでしたが、やはり朋美×セルニアの展開が気になりますね。次回は薫の番外編と桜沢さんちのみみな先輩の話があると、いいなぁ。

============================

永久とはるかのために正午、疾る!!

スイート☆ライン 3@有沢まみず(電撃文庫) イラスト:如月水

 オーディション編、完。今回ははるかにクローズアップされていましたね。次回は、舞の番のようですが。舞も舞で心に何かを抱えているようですね。大分、はるかが積極的になってきたのかなぁ。永久のヤンデレ風味は、読み手としてはありなんですが、実際に妹だったら大変そうです。

============================

その他、

メグとセロンⅤ@時雨沢恵一(電撃文庫) イラスト:黒星紅白

九罰と悪魔召喚術Ⅲ@折口良乃(電撃文庫) イラスト:戌角柾

神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS 6@榊一郎(GA文庫) イラスト:神無月昇

もありました。こちらの3冊は未読ですが、早めに読んでしまいたいですね。今月末には、ひだまりスケッチも発売予定なので、そちらもチェックです。
nice!(14)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

CIRCLEさーくる 3 & 魔法戦記リリカルなのはForce 1 [書籍]

二度とない空間、
     きらめく今を
  君と    
---------------------------------------- CIRCLEさーくる 3@榊(芳文社)

 CIRCLEさーくる 第3巻でう。とある大学の漫研サークルを舞台にしたほのぼの作品。登場人物たちの学年もひとつ上がり、新たな人も入ってきて紡がれるストーリー。今回のお気に入りは、新入生の猿橋さん。あのポニーテールがたまりません。
 デフォルメされた小金井もかわいいです。

  ============================

新暦0081年、空戦魔導師・高町なのは25歳
不屈の魂-エース・オブ・エースは、いまだ、健在!
シリーズ初の男性主人公・トーマとWヒロインが繰り広げる、
冒険熱血バトルアクション、ついに始動!
------------------------------魔法戦記リリカルなのはForce 1

 原作:都築真紀 作画:緋賀ゆかり(角川書店)

 Vividシリーズと並んで展開されるなのはシリーズの第4期シリーズ。上の言葉通りなのはも、まだまだ現役のようです。機動六課も再集結し、新たな捜査が展開して良くようです。
 作画が緋賀ゆかりさんとのことで、なかなか好みです。はやてが少し変わってしまっていましたが、Wヒロインの片割れ、アイシスはかなりいいです。表紙よりも本編のモノクロの方が、かわいいのです。


 前回の更新から少し間があいてしまったきがします・・・。最近、朝出たら終電近くの帰宅で更新する気力もないんですよね。あと一ヶ月はこんな状態が続きそうです。週末ぐらいは更新しようと思いますが、どうなるかなぁ。明日も出かけないといけないので・・・。

 先週は休みなしだったので、今日一日、それなりに休めてよかったです。アニメのほうもあまりみれなくなってしまいました。なんとか、はなまる幼稚園とダンスインザヴァンパイアバンドぐらいはみてるんですけどね。ほかはほとんど見れない状態ですよ。

 しばらく更新頻度は遅くなりますが、よかったら見て下さいね。

今日のフリーソフト
Story Editor

 こちらは、テキストエディター。特徴は階層化できることが一番ですね。ードの操作の自由度と、単純なインターフェイスがウリ。キャラクタ管理機能や、フォントスタイル設定などの独自の機能もあります。
 今使っているソフトとどちらをメインにいようか悩む使用でしたね。試しにいかがですか?
nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。